投稿日:

卵子凍結

 卵巣から採取した卵子を凍結して保存すること。健常な女性が妊娠時期を遅らせる目的で利用することもあれば、悪性腫 […]
投稿日:

卵子ドナー協力でアメリカに行こう 今年のイースターはイースター4月16日

こんにちは!

日本でも最近は春になるとイースターの商品が販売されるようになりましたが、そもそもイースターってなんでしょう?

イースターとはキリストの復活を祝うお祭りです。

春分の日の次にくる最初の満月の後の日曜日をイータスターデーとする、という決まりがあるため、毎年日にちは変更になります。

来年2018年は4月1日になるので、今年は遅めの日程ですね。

 

イースターの時期になるとウサギの形をしたチョコレートとか卵の形をした商品が多く販売されます。

うさぎはたくさん子孫を残すことから生命の象徴とされ、イースターで使われるようになりました。

卵も同じ様に生命・繁栄の象徴として使われています。

 

 

アメリカに滞在中の方は是非お近くのイースター情報をチェックしてみてください。

そして卵といえば卵子ドナー。

Storkでは、多くの方の卵子ドナーとなっていただける方を募集しております。

投稿日:

卵子提供プログラムとは

20歳~30歳のドナーの方より卵子の採卵を行い、父親となる人の精子と受精をし、母親になる人の子宮に戻し、ご妊娠・ご出産いただくプログラムです。
卵巣に問題があり自己の卵子ではご出産が難しい方へ「若い卵子」を提供することにより、通常の不妊治療ではない高い確率でご出産いただくことができます。

投稿日:

卵子提供までの流れ

まず、お問い合わせフォームからお問い合わせください。その後弊社よりご連絡をし、カウンセリングを行います。お申し込みいただきますと卵子ドナーとのマッチングを行い、海外のクリニックで卵子提供プログラムをお受けいただきます。

投稿日:

内診

下着を脱いで内診台に座って開脚姿勢になり、膣の中を診る膣鏡という器具や医師の指を挿入しすることで、子宮頸部の腫 […]