投稿日:

卵子ドナー協力でアメリカに行こう 3月17日は聖パトリックデー

こんにちは。

本日3月17日は聖パトリックデーです。

聖パトリックデーとはアイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日で、キリスト教が80%以上のアメリカでは祝日となります。

 

オアフ島ではカラカウア大通りにて聖パトリックデーのパレードがあります。

サンディエゴではガスランプクオーターにてイベントが行われます。

 

また聖パトリックデーではみんな緑色の服やアクセサリーをつけています。

ではなぜ「緑」かと言うと、セントパトリックが布教の際に、キリスト教の三位一体を説明するために葉が3枚に分かれたシャムロックを用いたことから、セントパトリックのモチーフとして緑色のシャムロックが使われているのです。

シャムロックとはクローバーなどの若い牧草の総称で、1つの茎から3枚の葉が出ている草のことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現地滞在中の方は是非緑色を身に着けて、街にでかけてみてください。

他にも楽しいイベントがたくさん行われますよ。

 

卵子ドナー協力で海外に行きませんか?

Stork では卵子ドナーを募集しております。

興味のある方は是非この機会にご登録を。

投稿日:

卵子ドナー協力でハワイに行こう アラモアナの日本食

アロハ。

本日はもうとっくにこちらのブログで紹介したと思っていたけど、実はまだだった素敵なスポットをご紹介。

 

ハワイに行くとアメリカ本土よりは本格的な日本食レストランがたくさんあって、日本食が恋しくなっても困らないのですが、どうしてもお値段が日本より割高になってしまいますよね。

本日ご紹介するのは昨年6月にアラモアナにオープンしたリーズナブルに日本食が食べれる「The Shirokiya Japan Village Walk」です。

 

48店舗以上のお店が集まるフードコートになっていて、座席も900席あります。

それぞれのお店で購入して食べるのでもちろんチップもいりません。

 

お寿司はもちろん、たこ焼き・天ぷら・牛丼・餃子・和スイーツまでなんでもあります。

こちらの方がYoutubeでレポートしていたので、気になる方はチェックしてみてください。

 

The Shirokiya Japan Village Walk公式サイト: http://www.japanvillagewalk.com/

 

アラモアナショッピングセンターの買い物のついでに寄れるのがいいですよね

ここは日本!?と勘違いしそうな雰囲気ですが、海外ですので日本の様に席に荷物を置いて、お店に買いに行かないように気を付けてくださいね。

 

Storkでは随時ドナーの方を募集しています。

登録前の質問はお問い合わせフォームからいつでもご連絡ください。

投稿日:

卵子ドナー協力でカリフォルニアに行こう MLB開幕まであと1か月!

こんにちは。

最近MLB(メジャーリーグ)の話題がニュースでも見るようになってきました。

なにせ開幕まであと1か月ですもんね。

 

ドナーの方が渡航するロサンゼルス、サンディエゴそれぞれにMLBの野球チームがあります。

ロサンゼルス:ドジャース (http://losangeles.dodgers.mlb.com/

サンディエゴ:パドレス (http://sandiego.padres.mlb.com/

 

両チームともナ・リーグで、イチローのいるマーリンズと同じリーグなので、イチロー応援にカリフォルニアに行くツアーも人気です。

販売するチケットは座席の種類の他、相手チームの人気によっても価格が変わってきます。

チケットはMLBの公式ページで購入も可能ですし、当日券も売っています。

ドジャーズには前田健太選手も在籍していますし、対戦相手がマーリンズだったらイチロー選手を見ることができかもしれません。

 

せっかくアメリカに来たのだからのんびりメジャーリーグ観戦するのも楽しいかもしれませんよ。

MLB公式オンラインチケット:http://mlb.mlb.com/mlb/baseballtickets/

 

Storkでは広くドナーの方を募集しております。

また当ブログではドナーの方が渡航後に役に立つ生活情報やイベントを配信中です。

投稿日:

テステロン

テステロンは「男性ホルモン」ともよばれ、男性に多く分泌されます。女性にも分泌されますが、男性に比べると少量です […]
投稿日:

卵子ドナー協力でサンディエゴに行こう サンディエゴのお花見

こんにちは。

今日は春らしい話題をサンディエゴからお届け。

 

お花見といえば日本ではもちろん桜ですが、サンディエゴではキンポウゲの一面のお花畑が有名です。

キンポウゲは金鳳花と漢字で書きます。

キンポウゲ科(学名:Ranunculaceae)は、双子葉植物キンポウゲ目に属する科である。ウマノアシガタ科(ウマノアシガタはキンポウゲの別名、普通は前者を標準和名とする)の名も用いられる。多くは草本またはつる性。模式属はキンポウゲ属。
花は両性花で、花被としてがくと花弁を両方持つもののほか、花弁が退化し、がくが花弁状になったものもある。雄蕊は多数、雌蕊も複数ある、いわゆる多心皮である。雌しべは多数の心皮が根本まで分かれており、それぞれに柱頭があって、それが寄り集まった構造をしている。これは花の構造としては原始的なものであると考えられている。
虫媒花で、美しいため観賞用に栽培されるものも多い。キンポウゲ、トリカブト、クレマチス、アネモネなどの種類がある。アルカロイドを含み有毒植物が多いが、一部は漢方薬、医薬品としても用いられる。約60属、2500種が知られている。ーwikipediaより

 

期間:3/1 (水)〜5/14 (日) 9am〜6pm

入場料:$14 (一般)、 $13 (60歳+)、$7 (3〜10歳)、2歳以下無料

場所:THE FLOWER FIELDS, 5704 Paseo Del Norte, Carlsbad

公式サイト:http://www.theflowerfields.com/

 

サンディエゴ市内からは混雑をさければ車で40分の距離にあります。

(電車を使うと1時間半くらい)

日本でのお花見も最高ですが、サンディエゴに3月~5月に渡航される方は是非お立ちよりください。

 

Storkではサンディエゴで卵子ドナーにご協力いただける方を募集中です。

投稿日:

卵子ドナー協力でマレーシアに行こう 地元のおいしい料理で舌鼓

こんにちは。

本日はマレーシアの安くて・おいしい地元料理をご紹介!

 

ちょっと高級なレストランもいいけど、地元の人に愛されている料理を食べるのも旅の醍醐味ですよね。

今日ご紹介するのは、ショッピングの合間に寄れる地元の方が多く集うフードコートのフートンです。

 

【十號胡同】LOT10 Hutong

住所:50Jalan Sultan Ismail, 50250 KL

営業時間:10am-11pm

公式HP:http://www.lot10.com.my/index.asp

 

フードコート内には日本食も多くありますが、Storkスタッフお勧めNo.1が骨肉茶(バクテー)。

薬草で似た豚の煮込みです、においはきついですが味はあっさりしてます。

これを食べると元気になりますよ。

 

ブギッビンタン駅降りたらすぐにあるので立地もよく、同じビル内に伊勢丹もあって食事のあとはショッピングも楽しめますよ!

MAP

 

Storkにご登録された多くのドナーの方がマレーシアに卵子ドナー協力でご渡航されています。

ドナー協力にご興味がある方は是非、ドナー登録をお願いいたします。

投稿日:

代理出産 ミネソタで赤ちゃんとご対面

赤ちゃんはナーサリールームといって
ご両親が到着するまでの間病院側がケアをしてくれる場所が
あり、そこにいさせてもらえることになった。



あとは依頼者さんが無事にここへ到着することを願うのみ。



私の方はミネソタの空港へは夜到着するので
翌朝に病院に行く旨、代理母に伝えておいた。



そうだ、出産の時に臍帯血、臍帯組織を採っておきたいので
忘れずにと代理母にお願いしていたんだった。
どうなったかな。



臍帯血、臍帯組織を赤ちゃんの出生の時にとって保管しておくことにより
将来、難病を患った場合など多くの治療に役立つというメリットがある。



代理出産をしてもらう方は最近ではほとんどの方が利用をしている。
大変な思いをしてやっと授かったわが子のために
できることはしておきたいという気持ちからだ。



採取はドクターがするのだが、代理母には採取キットを病院に持っていってもらって
それを病院に渡してもらわないといけない。



代理母は出産で疲れているかと思ったのだが
メッセージを送ると
「採取は済んで、もう昼頃に業者がキットを取りにきたわよ」
とすぐに返答があった。



彼女は本当にすぐに何でもやってくれる人で
助かります。



病院へ到着。
代理母はぽつんと一人でベッドに座っていた。



大きなハグをした。
妊娠の経過報告など、いつもとても詳しくメールをくれるなど
とてもマメな彼女。
本当に素晴らしい代理母だったと思う。
彼女とのコミュニケーションで
不平不満、また心配になったことなど依頼者さんも私も一度もなかった。
大きなお仕事、本当にお疲れさま。。。




早く生まれると思っていたけどここまで早いと思っていなかったわ。
でも2回プッシュしたら出てきちゃって早かったの。
麻酔の先生が来る前に生まれてしまって。。。



ええっ!!そうだったんですか!!
大丈夫ですか?と聞いたが
ぜーんぜんって。
若いって素晴らしい。



私は親ではないので赤ちゃんに会う権利がないが
順調だという。



私は今日退院予定だと聞いたけど
もちろん依頼者さんが来るのを待って書類のことを
済ませてから帰るからね。



退院した後も、母乳を搾乳してもらい取りにいったり
裁判所に依頼者さんと一緒にいってヒアリングを受けなければならない
など、まだまだお世話になることがたくさんある。



州によって代理出産の法律が違うため、色々やり方も違う。
ミネソタ州はPost Birth Orderといって
出生後、裁判所にいって親権を認めてもらう。
ヒアリングは生まれてだいたい1週間のうちに設定される予定だ。



色々な話をしている間に依頼者さんからメッセージが入り
もうすぐ病院へ到着するというのでお出迎えに。



ナースは代理出産のケースはたまにここでもあるけど、
海外からの依頼者さんは初めてなのよ、と
ナースステーションのみなさんもとても、依頼者さんの到着を楽しみにしているご様子。



みんながWelcomeとあたたかく迎えてくれたあと、代理母の部屋へ。
出産後のハグはもう感動以外なにものでもないですよね。
ずーっと抱き合っていました(笑)
この9か月間大切に赤ちゃんを育ててくれた人ですものね。
本当に感謝です。




赤ちゃんがベッドに載せられからからとナーサリールームから運ばれてくる音がする。
いよいよ、ご対面。



赤ちゃん、赤い!って一言。
そうなんですよ、とても細い産道を通ってきたので
これは普通なんですよ。



小さくてかわいい。
ミルクを飲む時間とか量などの指示をナースから受けて、
早速親としての仕事開始!



依頼者さんの泊まるプライベート部屋も準備されていて
そこに今夜は赤ちゃんと一緒に泊まれることになっているが
一人は細いベッドでもう一人がソファで寝る感じだ。



ナースが明日の朝小児科のドクターがくるので
検査してもらって良好であれば明日退院できるそうだ。